夏祭りデートの注意点って??この夏、恋愛をうまくいかせたい方必見!

気になる異性との夏祭りデートの注意点って??

これから夏が始まりますね。

夏といえばイベントがたくさんあり異性との交流も増える時期です。

特に夏の風物詩、夏祭りは人気ですよね。

 

現在気になる異性がいて夏祭りデートの約束をしている方。

またはこれから夏祭りデートに誘いたい!というかたもいるのではないでしょうか?

そんな方たちのために夏祭りデートを成功させるアドバイスをしていきます。

『夏祭りデートは気軽に誘ってみよう!』

『二人ではなくみんなで夏祭りを楽しむのもアリ!』

『相手を気遣ったうえで自分の気持ちを伝えよう!』

の3点になります。

この記事を読むことで、夏祭りは怖いものなしですね^^

 

気になる彼との弾丸ドキドキ夏祭り

その日に急に思い立って、愛知県から福井県の海沿いで行われる花火大会のお祭りに行ったことがあります。

全く準備せずにお昼頃から急に行こうと誘われました。

お相手は現在の夫です。当時は恋人関係でした。

 

急に車で遠くへ行くことがロマンチックに感じました。

当時は非常に胸がキュンとしました。

しかし、きちんと計画せずに動いてしまったので、駐車場探しに時間がかかりました。

結局、駐車場から会場までかなり距離があるところに停めてしまい、随分歩いて疲れたりと予想外のハプニングも多々ありました。

やはりデートは前もって計画した方がスマートだと思います。

 

恋愛関係になりたい相手がいれば気軽に夏のイベントに誘ってしまいましょう!

現在気になる人がいて、その人と恋愛関係になりたいなら、気軽にデートに誘ってみた方がいいと思います。

相手が望むことを一緒にしてみるのがいいでしょう。

食事やイベントへ出かける、部屋でのんびりするなど何でも構いません。

積極的に誘うことで、拒絶されたり傷つくリスクは出てくると思います。

 

しかし、何もしないというのはそれはそれで大きなリスクが伴います。

後から大きな後悔をしてしまうのです。

悩んでいる間にも時間がどんどん流れてしまいます。

数年後、あの時大好きだったのに何もしなかったということが一番のリスクになる可能性があります。

相手のことが本当に好きなら、相手にかっこ悪いところ、恥ずかしいところなどの失敗を見せてでも気持ちを伝えたほうが良いです。

 

恥ずかしがらず正直に!

 

好きな人がいるけれど嫌われることが怖い人、恥ずかしいところを見せられない人、プライドの高い人、好きな人がいるのになかなか行動に移せない人に伝えたいです。

恋愛は冷静になって考えてみると、恥ずかしいことだらけです。

相手にかっこいいところばかり見せようとしていたり、失敗を恐れていたりすると、大好きな人が他へ行ってしまうかもしれません。

積極的に一緒に行きたいところがあることを伝えたり、もっと一緒にいたいという気持ちを正直に伝えてみましょう。

 

夏祭りは思い出に残るためみんなでワイワイもおすすめ

学生の頃、初めてのデートが夏まつりでした

夏祭りの舞台は公園ですそのせいか色々な催しものがやっていました。

お化け屋敷、オートバイサーカス、スマートボール大会、射的

その中で、射的で相手の方が、カエルのぬいぐるみを取ってくれました

その時のデートがとても印象に残っていますね。

 

浴衣を着て、会場内で色々な催しモノを堪能し、アイスクリームを食べながら夏の夜に歩きまわっている。

そんな単純なプランが良かったです

同級生でお付き合いしたばかりの方でした。

あまり会話が無かったですが、目に見える全てがキラキラしていました。

しかし人ごみのせいか歩くのが大変だったので、つい無口になっていました。

 

夏祭りはデートにあまり適さない?

 

やはり、祭りやテーマパークなどは、お付き合いしたてや、初デートには適さないのでは?と感じました

人ごみの中、歩く相手の声が小さいととても会話がしづらく、

トイレの位置もはっきりわからず、探すだけでも大変でした。。。

 

Wデートやみんなでワイワイして思い出作りもおすすめ!

もし、行くなら、Wデートをおすすめします

もしも二人の会話が途切れたら、男性同士、女性同士で歩いてみたりと

色々と策がありますし^^

後、グループデートもいいですね。きっと楽しいひと時だと思います。

なんせ、思い出には一番残る夏のイベントだと感じます

女子も浴衣など着たりして、いつもより3割増しに可愛く演出できます

おしゃれも楽しいし、行く前からワクワクします。

『ステキな思い出は一生のたからものです』

今は、スマホがあるからインスタ映えもしますし。

 

初デート、お付き合い間もない女子・男子に贈りたいです。

夏祭りは、クリスマスや初詣とは又違う、祭り独特な食べ物のにおいまでが記憶に残ります。

いい思いでになるのではないでしょうか。

 

友達以上だけど一歩踏み出せない異性を夏祭りデートに誘うには?

花火には興味がないと言っていた相手を花火大会で浴衣デートに誘うことに成功した。

長い付き合いの友人で友達以上恋人未満。

明るい場所ではなく,夏の夜+屋外というシチュエーションが緊張や高くなりがちなテンションを中和してくれ、なおかつ好きな花火と好きな人の両方を見られたところが良かった。

気合を入れて浴衣を着て行ったが,慣れないため歩きずらく、人が多いため着崩れしたり、汗でメイクどころではなかったり、屋外の間は暗さでカバーできても室内に入ると汚い感じになってしまった。

動きやすい服装にすれば良かったと後悔した。

 

3段階に分けて誘ってみよう!

 

まずは、デート先に興味があるかどうかを確認する。

お祭りなどは人込みが嫌いと断られることもあるため、いきなり行こうと誘ってしまわない。

 

そして、こちらも自分の行きたい場所だけでなく、規模の小さいものから大きいものまで周辺のデートスポットをリサーチする。

・まずは、可能性が薄そうなものを「〇〇でお祭りがあるみたいだね」と話し始める。(本人が嫌がる理由が人込みの場合,大きいお祭りなどは断られる)

・それを2回までは繰り返す(あまり多いとウザイだけの人になる)

・3回目に妥協してもらえそうなものを用意して、どうしても一緒に行って欲しい旨を伝える(その日他の友達が都合が悪いなど)。

すると相手も,渋々な態度は見えるが,仕方ないなぁという態度でOKしてもらえたりする。

 

「お礼に〇〇ごちそうするね」

など付け加えると相手はそれなら…という気持ちになる。

 

好意を伝えられて嫌な思いをされることはありません!自信をもって誘いましょう^^

友人関係が長く,良いも悪いも素直に言えてしまう相手をデートスポットに誘いたい場合(素直に嫌も言えてしまう相手)にアドバイスしたいです。

 

踏み出せない関係・壊したくない関係などモヤモヤすることがたくさんあると思います。

でも,気持ちを伝えたら無くなる程度の関係ならこっちから願い下げだと思いましょう。

好きと言われて嫌な思いをする人なんていません。勇気を出して伝えてみてはどうでしょうか。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ気になる彼、彼女と素敵な夏を過ごしてくださいね。

応援しております。

アラサー童貞男が年間20人以上の女性を抱いた秘密のノウハウを大公開!

 

童貞を卒業したい方・落としたいキャバ嬢がいる方・ネットで女性と知り合いゴールしたい方

このメルマガに登録することをおすすめします。

女性心理に基づいた口説き方、ネットでセフレを作る秘密のテクニックを無料で公開します。

さらに今なら以前、有料で販売していた商材2点と5日間にわたるモテる男になる音声講義を無料プレゼント!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です