ハッピーメールにはパパ活女子は存在する?業者との見分け方やお手当の交渉法をご紹介!

 

出会い系アプリで実際に会えそうな女の子とやりとりしている時に気を付けたいのはサクラや援デリに引っかかってしまうこと。

 

ですが・・・

それ以外でも最近増えてきているのが、パパ活をしている女の子。

 

【パパ活】とは、デートや食事をして、お手当てと呼ばれる経済的・金銭的な援助を受けること。

援助交際と違う点は体の関係なしという条件が付くことです。

 

ハッピーメールにはパパ活女子は存在する?

 

ハッピーメールではパパ活をする行為が禁止されています。

 

ですが、実際は存在します。

 

パパ活には相手を見つけるのに適したアプリがあり、【シュガーダディ】【ペイターズ】【ワクワクメール】【パティ67】などが有名です。

 

通常の出逢い系アプリでは、相手を見つけたところで目的が合わなかったり、金銭的な問題で揉めたりとトラブルが多いので、パパ活推奨アプリに比べると活動数は圧倒的に少ないですが、実際ハッピーメールでもパパ活をしているであろう女の子と出会ってしまうことはあります。

 

ハッピーメールの素人パパ活女性と業者の見分け方

 

パパ活をする女の子も女の子ですが、そもそもセックスもできないのに、会って、食事して、デート代もお手当ても出してあげる人なんているの?と思ってしまいますよね。

 

実際、存在します(笑)

 

まぁ、お金持ちの遊びですね。

 

ヤリもくで女の子との出会いを探しているとしたら、そんな子に当たってしまっては面倒なだけです。

パパ活女子だと思ったらすぐに身を引きましょう。

 

彼女たちには金銭的援助が全てなので、『お金ない』アピールをすればすぐに切れます。

 

ここからはパパ活女子と業者の見分け方を説明して行きましょう。

 

《《プロフィールをチェック》》

 

先ほども言いましたが、ハッピーメールではパパ活行為自体が禁止されているので、表立って『パパ活してます』という女の子はいません。

 

『パパ』というワードも運営側のNGワードに引っかかり削除対象になるようです。

 

それなので、援デリなどの業者はプロフィールに『最近、欲求不満気味です』とか『ムラムラするから誰かと一緒にいたい』とか性的なネタを書いたりするのに対し、パパ活女子が書く内容は一般の方と変わらないような内容であることが多いです。

 

それに加え『夢の為に勉強をしていてなかなかバイトできない』とか『学校に通っていて家賃支払うのが大変』と金欠アピールしているケースがよくあります。

 

《《掲示板をチェック》》

 

一般的にパパ活をしている女の子は、体の関係なしで援助を受けたいと思っている子がほとんどなので、掲示板や日記は【ピュア】を使用することがほとんどです。

 

その中でも、実際にパパになる人は経済的に余裕のある人が多いので【ミドルエイジ/シニア】の掲示板への投稿が比較的多いです。

 

【ミドルエイジ/シニア】の板に2、30代の女の子が書き込みをしていたら、タイプであったとしてもアクションを起こすのはやめておいた方が無難です。

 

《《メッセージの内容をチェック》》

 

パパ活という存在を知っていれば、やりとりをしているうちに気付くことができると思いますが、掲示板やメッセージにおいて『体の関係なし』の条件の他に『食事や買い物に付き合ってくれる方』『余裕のある方』などという言い回しをする女の子は高い確率でパパ活女子です。

 

コメント等でアクションを起こすと『詳細はメッセージで・・・』と個人的に話す方向に持っていき、メッセージの中でやたらどんな仕事をしているのか、年収がどれくらいなのかなどを聞いてきます。

 

ハッピーメールなどの出会い系サイトでパパ活をしている女の子は、基本的にトラブルを避ける為、実際に会う前にお手当て(デートをしたお礼として支払われるお金)をはっきりさせたい子がほとんどです。

 

会話に専門用語が出てきたらパパ活女子確定。

【p】 → パパ(金銭的援助してくれる人)

【pj】 → パパ活をしている女の子

【顔合わせ】 → パパと女の子が初めて会うこと

【大人の関係】 → セックス

【食事1~】 → 食事をしたらお手当て1万円(以上)

 

援デリや援助交際目的の子の場合、ホテル代やエッチな話をしてくるので違いはハッキリわかります。

会う前にお金の話をしてきたら業者かパパ活女子だと思いましょう。

 

ハッピーメールのパパ活女性とお手当の交渉法について

さて!

パパ活女子の見分け方と見つけたらアクションを起こすのをやめましょうという話をしてきましたが・・・

 

負けず嫌いの方、諦められないくらい魅力的な女の子を見つけちゃった方に朗報!!

 

パパ活女子も相手によっては足、開いちゃいます(笑)

結局相手も人間なので『パパ探してたけど、この人とだったら楽しいし、援助なくても会っていいかな』って思うこともあります。

 

《《事前にお手当ての話にならなかった場合》》

 

金額詳細をつめず会ってから決めたいと言ってくる子には会っちゃいましょう!

 

無理強いはもちろんNGですが、女の子は雰囲気に弱いので、がつがつセックスしたいオーラは出さずに、ダンディに接すれば、その日は無理でもセフレできる可能性はあります。

 

《《事前にお手当ての話になった場合》》

 

できれば無駄なお金は使いたくないですよね。

相場では顔合わせ5000円~1万円、食事1万円というところですが、女の子もお金の話ってしづらいものなので、

 

ダメもとで

『一回お試しで会ってみて、それから決めない?』

と提案してみる。

 

そして会う約束までこぎつけられれば、あとは

『俺とのデート楽しいから、もし楽しくなかったら手当ての相談しよう! でも逆に楽しかったらご褒美ちょうだい!』

的な流れに持って行きましょう。

 

手当ての相談、というところがポイントです。

あくまで『相談』なので払うとは言ってません(笑)

 

デートがつまらなかったとして、あとはお相手との交渉ですね。

いい感じに盛り上がれたら、そのままホテルに直行しちゃいましょう!

 

まとめ

 

アプリでの出会いが増えてきた近頃は、ナンパができなくても女の子と出会えるチャンスはいっぱいあります。

 

出会えるかどうか、そして出会った後も関係が続くかどうかは全て自分の言動次第で決まります。

 

相手がパパ活をしていたり、なにかしら想定外なできごとがあったとしても、結局はお互いが納得すればなんでもアリなんです。

うまいこと機転をきかせて人生楽しみましょう!!

 

アラサー童貞男が年間20人以上の女性を抱いた秘密のノウハウを大公開!

 

童貞を卒業したい方・落としたいキャバ嬢がいる方・ネットで女性と知り合いゴールしたい方

このメルマガに登録することをおすすめします。

女性心理に基づいた口説き方、ネットでセフレを作る秘密のテクニックを無料で公開します。

さらに今なら以前、有料で販売していた商材2点と5日間にわたるモテる男になる音声講義を無料プレゼント!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です